ボルドーと周辺地域

見どころとお勧めの場所

2015年「ヨーロッパでもっとも訪れたい都市」に選ばれたボルドー

European-2015ボルドーはユネスコの世界遺産に登録されている美しい都市で、自動車の市街地進入を禁止するなど、歴史的な街並みの面影を残しつつ、現代の生活スタイルに合わせて再建されました。ガロンヌ河岸は新たに整備され、ジョギングや散歩、ローラースケートや自転車を楽しむ人たちでにぎわっています。ボルドーは光があふれる新しい都市として、世界中からますます注目を集めています。

芸術と歴史、ユネスコによって世界遺産に選ばれた街ボルドーは、フランスでもっとも魅力ある都市の一つです。

ボルドー市内に点在する芸術とユネスコ世界遺産

ローマ時代の遺跡、中世の鐘楼、18世紀の袋小路、中世の城壁遺跡街、サンタンドレ教会とフランボアイヤン式ゴシックの鐘、15世紀の防衛門、18世紀のブルス広場(旧ロワイヤル広場)、ボヘミアンシックなシャルトロン地区、河岸など見どころがたくさんあります。ガロンヌ川沿いの広い遊歩道には長椅子が並び、リゾート地の雰囲気を醸し出しています。

ボルドー観光局のサイトも忘れずにチェックしましょう。

徒歩、トラム、自転車、ローラースケート。車を使わず手軽に街を観光できます。自転車やローラースケートは日中レンタル可能です。

ワイナリーなどボルドー周辺へ足を延ばす

ワインで有名なメドック地区のワイナリーやユネスコの世界遺産に登録されたサンテミリオンの美しい村とブドウ畑を訪れ、格付けされたワイナリーの試飲を楽しめるボルドー発のツアーを手配いたします。

ガロンヌ川の小型遊覧船、アルカションにある大西洋を望むピロティに建つ釣り小屋とヨーロッパで最も高く広大な砂丘など、ボルドー周辺には数多くの魅力的な場所があります。

全てのツアーは好みに応じてカスタマイズできます!
学長もしくはアシスタントが同行し、その他にも料理のワークショップやワイン醸造学コースなど、多彩なアクティビティーをアレンジ可能です。